Pippi the Cute Curly mamashio.exblog.jp

カーリーコーテッド・レトリーバーのピッピと暮らす日々を綴ります。


by ママしお
プロフィールを見る

タグ:ゴールデン ( 1 ) タグの人気記事

 悪夢のような時間だった。
今迄 生きて来て 初めての経験だ。
あまりのショックで 今も具合が悪い。
 すごく怖い話だよ。

3/21土曜日
 食事の支度が出来た。座る様に言われた所は暖炉を背にした所で暑い。
 私は一番端のドアの前に座る事にした。
 (*今思えば この時からおかしかったのだ)

富○急山中湖畔別荘地の別荘に
犬と一緒に泊まれる宿に行ってきた。
一人一泊2食付き¥6,000 犬は¥2.000

外で駆け回ってもそのままベッドで寝ていい。
脚を洗わなくて良いらしい。だから
犬達は放ったらかし状態になる。 
 
 夕食時テーブルに並んだ食事の少ない事に驚く。
しかも買って来た物ばかり 切って並べた肉 ちぎった野菜。

宿の女主人(72才だそうだ 後で婆ぁと呼ぶ)が私の隣に座る。
食事が始まってすぐ 女主人いきなり

”何でピッピちゃんは○○君と交配させないの?”

私 えっ?なになに?なんですか?

”ピッピちゃんは子供が産めるでしょ。○○君と交配させなさいよ”
いきなり過ぎて 息を吸う事を忘れる程だった!

ところが、
この失礼きわまりない婆ぁに誰も何も言わない。
(○○君とは国産カーリーの♂8才らしい)

私 ”冗談じゃありませんよ。○○君とは交配しませんよ。
   ブリーダーと相談して決める事ですから”

婆ぁ”なんで?信じられない 理解出来ない”とブツブツ。。
(大体何で婆ぁが知っているんだ?ピッピの事?)

この後 酔っぱらった女主人に全員が異様に気を使う。
私達が客でお金を払っているのに洗い物迄させられるんだよ。

変な空気の中 押して犬の話をしようと頑張った.

 ○○君の飼い主は ○○君の子供が欲しいらしい。
ドッグショーのタイトルも無い 検査もしていない(JAHD等)
8才で24キロしかない彼と なぜピッピ(今34キロ)??
 ♀を輸入したいのか?と聞く、手続きを話すと返って来たのは
奥さんの ”面倒くさいから嫌!!”
そして、○○君の子供なら何でも良いらしい。
もう一組のゴールデンと交配するはずだったと。。。。
(○○君茶色カーリー♂とゴールデンKちゃん家はご近所さんらしい。
ゴールデンの飼い主も
”交配するはずが病気で子宮を取ったからダメになっちゃった”と
普通に言っていた。股関節を心配して食事制限をしているのに。。。

恐ろし過ぎて 気が狂いそうだった。
未だにこんなのがいるのか?この時代に。
PCくらいやるだろう。。。
自分たちがしようとしている事がどの位ひどい事なのか。
○○君の子供を産ませる腹だけが必要なのだ!!
その腹をピッピにやれってか?!ふざけんじゃねーよ!

別にカーリーが欲しい訳ではない。
こんな奴ら 犬を飼う資格がないだろう!!


具合が悪くなって部屋に行く。
パパしおの方が頭に来て酒呑んで先に寝てた。
私”もう帰ろう”とパパしおに言った。
酔っぱらって寝ていた。

何でここにいるんだ?って思った。
私達がいったい何をしたと言うんだ?
私達に何をしたかったの?
どうしてこんなにひどい事をされるのだろうか?
しかも初めて会った人々に。

酔っぱらった女主人の声も他の人の声も丸聞こえだった。
カラオケボックス並みの音量。
響いてコソコソもよく聞こえました。

今回の事は、
 初めから仕組まれていたんだ。

 楽しい犬飼の集まりなんかじゃない。
 ○○君家とゴールデン家は ババァと仕込みをしていたんだ!!
  思い通りに事が進まなくての 嫌がらせは翌日も続く。 

犬オーナー達との情報交換や話を
とても楽しみにしていた。この旅行。
まさか こんな事を計画されていたとは思わなかった。

うるさかったし、ショックで眠れなかった。

翌朝
f0326141_18382676.jpg

ピッピも眠れなかったね。
それでも気温が低い中走り回って湯気が出ていた。
 
 パパしおとサッサと帰ろうとしていたら。。。

 先にゴールデンの家族が帰って行く(私よりも年上の方達)
夜中過ぎ迄 婆ぁの相手をしていたのに
朝食も食べずに帰って行った。
そんなに早い用事があるのにワザワザ何をしに来たのだろう?

○○君の家族は還暦を過ぎた方達だ
前日山形から帰宅して疲れていたらしい。
そんなに無理して来て 何がしたかったのだろう?

○○君の子供を作る 腹のためだ。恐ろしいエネルギーだ
そのエネルギーで少しは勉強してほしい。
そのエネルギーで もう少し人として優しくなれない物だろうか。
自分が私達と同じ事をされたらどうなのだろうか?
そのエネルギーで考えてくれ。


朝食の後 女主人が自分の犬とピッピにパンをあげていた。
(この宿 テーブルから何でも食わせる事と
人の物を食わせるのが決まりらしい。これもオカシイ)

(その時は思い出せなかったが、犬友さんから
”モノをあげているとき、その犬に気をつけて”と聞いていた。)

私すんごい見ていた。何か婆ぁの様子がオカシイ。と。。

 なんと!婆ぁの犬がピッピに噛み付いた!!

ケガは無かったが、見る見る がっかりして行くのが分かった。
       心が傷ついた瞬間だ!

私はすぐに”犬をツナグか部屋に入れて下さい”と伝える。

許せない!自分の犬がどうしたら噛み付くのか知っていたのだ。

犬が心傷つくのを平気で見ていられる 婆ぁ。

こんな所に犬を連れて行っちゃ行けない。


おかしい。こいつらみんなおかしいよ。
自分も犬飼っているんだよ?!
自分の犬が交配を断られたから 平気で見ていられるのか?

何と 婆ぁすぐに犬を出して来た!



パパしおがすぐに噛む犬を押さえた。
さすがに婆ぁ何も言えず(ザマミロ)

ショックすぎる。
何で私達がこんな事をされるのか分からない。
この人たちは 交配させないと言うとこんな事までしてくるんだ?!
こんな所にピッピを連れて来てしまって ごめんね。。。
どうしたらいいか分からなかった。抱きしめるしか無かった。。。

私達や一緒に行った犬友の知らない所で計画されていた事。
それがダメになると こんな事までする。
恥ずかしくないのか!

肩が落ちてしまったピッピ。。。
なんと!!ピッピの所にやって来たのは交配を断った○○君
"おいで〜遊ぼうよ〜"と声が聞こえた
パパしおもにも聞こえた。
f0326141_19023721.jpg

心傷ついたピッピを癒してくれたのは犬達だった。
これには感動した!
○○君の優しさに感謝。ありがとう。
お姉ちゃん達の優しさに感謝。ありがとう。

ピッピはカーリー達のおかげでなんとか持ちこたえられたかな。
 犬は皆素晴らしい。情の深いカーリーの素晴らしい姿だ。


壊れてしまっているのは ここの噛む犬だ。
他の犬達が嫌いなのだ。そして主人にあまり撫でられもしていない噛む犬。
この犬 噛むには理由があったのだ。
主人に褒められたくて独り占めしたくて。
ババァはそれを利用してピッピに噛み付かせた。 
悪質すぎる。


世界中のカーリーオーナーに 犬オーナー達に知らせてやりたいよ。
こんなにひどい事をする奴らが居ると!!
自分の為なら他犬種との交配をさせてもいい!
   人の犬に腹だけ貸せ! これが一番恐ろしい。
     ♀は命がけで子供を産むんだよ!


 カーリーは普通4才になるまで交配はしない。
 一生のうち2回マレに3回しか交配しないのだ。
 世界中のカーリーブリーダー達が大事に大事に育てて来た希少な犬だ。

 犬のブリーディングもとても難しい。
 自分の欲しい1頭さえ良ければそれでいいのか?
 プロのブリーダーでも難しい 命を作り出す事を
  自分の欲の為だけに雌犬に命がけの出産をさせるのか?
 
 欲しいのは○○君の子1頭だけだ。
 その為なら♀やその飼い主のことなんてどうでもいい。
 相手は何でも良い。(この人はカーリーが好きな訳では無い。
 いや、犬そのものが好きな訳でもない。)
 
  
  考えてほしい。
 どんなにひどい事をしようとしているのか。
 それでも自分を愛犬家と思っているのでしょうか。
 あなたの犬も命のつきる迄、
 あなただけの為にあなたに尽くしています。
 それでは足りないのですか?
 他の犬を人を傷つけて どうしたら平気で居られますか?
  
 
 
せめて知っておく様に、
交配するのなら もっと自分の犬を知りなさいよ。
たとえば 検査は受けていますか?
股関節や肘、目の検査は当たり前。
日本にはJAHDがある。
交配したいのなら一度獣医に尋ねてみると良い。
しかし検査は全身麻酔をする。
8才で受けさせますか?
受けなければ彼の遺伝疾患は分かりませんよ。

ドッグショーのチャンピオン犬でも
交配出来ない犬はいます。
次世代に健康で性質の良い犬を残して行くため
世界中のブリーダー達は努力しているのです。
(中にはひどいブリーダーもいますが)
今の犬は人間が作り出した。
だから人間が交配のコントロールをするのは当たり前!


○○君の飼い主は
”肛門の大きな犬は健康だって言ってた〜
○○も肛門が大きいから健康なの〜”と言っていた....
肛門と遺伝疾患は関係ないよ。

○○君はとても性格が良く.優しく元気な♂犬だ。
しかし私達が望む種♂では決してない。



悪夢のような時間だった。
こんなに怖い夢は見た事が無い。

犬達は優しく 素直に 美しく遊んでいられるのに。

こんなにひどい事が起きているのに
誰一人ババァを止めなかった。
私はそれが不思議でならない。 
私達にはあんなひどい事を見ないフリなんてできない!
 
 宿代はキッチリ払って来たよ。
 確かに朝晩食べたしね。泊まったし。
 領収書もくれない。出す分けないよな。
 そのままポケットに入れてた。
 (税務署はなにしているんだ!)
 10年以上営業してるらしいぞ!

富○急の山中湖畔別荘地の管理状態はこんなにひどいのかと飽きれた。
知り合いが別荘を持っているので聞いてみよう。
何年か前にここでの別荘の購入を考えたが、
この管理状態じゃ怖いよ。
あれだけ犬が吠えていたり、静かになったり。
車が増えたり。きっと周りの人は分かっているんだろうな。

 違法な犬の宿で見た悪夢





 



[PR]
by mamashio | 2015-03-24 21:58 | ☆ BIRTH to1歳 日々 | Comments(6)