Pippi the Cute Curly mamashio.exblog.jp

カーリーコーテッド・レトリーバーのピッピと暮らす日々を綴ります。


by ママしお
プロフィールを見る

Curly World Seminar 2014

 今年の8月フィンランドで
カーリーコーテッド・レトリーバーのワールドセミナーが行われたそうだ。
 4年に1度世界各国からカーリーコーテッドを愛して止まない人々が集まり
カーリーコーテッドについて話し合われるemoticon-0137-clapping.gif

 カーリーコーテッドのワールドセミナーがあること事を知らなかった私はびっくりした。
ピッピのおばあちゃん(ブリーダー)のレポートが先日届いた。
かいつまんでご紹介しよう。

セミナーでは開催国周辺のカーリー達によるドッグショーがある。
 日本ではドッグショーで賞を取ると(1〜3席等)ロゼッタを貰うが
国によってイロイロある。オーストラリアでは”サーシャ”と言われる
帯のようなリボンのような タスキみたいな があるのだが、
 カーリークラブ・オーストラリア代表として”サーシャ”のプレゼントを
持って行ったと。
 オーストラリアで勝たないと手にする事が出来ない”サーシャ”を
プレゼントにするとは!いいねemoticon-0148-yes.gifと思った。

 世界的に数少ないカーリー界なのだが いったいどの位ブリーディングしているのか。
大体 年間で 一番多いのがアメリカ(160〜180頭位)
オーストラリア(100頭位)イギリス(70頭位)だという。

【オーストラリア(ヴィクトリア州)ではメスは4才になるまで交配をしない。
そして出産後必ず2年は間をあける。平均 7頭産まれて来る。】

 どの国でも 股関節 肘 遺伝疾患の検査は当たり前だが、
フィンランドのケンネルクラブがスゴい!
股関節の検査をすると自動的にデーターベースに載る。
ケンネルクラブでデーターベース化しているとの事 スゴすぎるemoticon-0137-clapping.gif
(+ドグショー歴 血統 繁殖統計等も)

 
 長女(フラットコーテッド)ラーレは
日本のJAHDのデーターベースに載せてあります。
(膝蓋骨脱臼でした。股関節は大丈夫でした。)
次女の(ニューファンドランド)ムーアもスウェーデンのデーターベース
に股関節 肘 が載っていた。良いスコアでした。
 
 ピッピは 両親の股関節 肘 目 遺伝疾患の検査済みを確認し
購入が決まった時点でブリーダーがスコア表 血統書を送ってくれました。
 両親とも素晴らしいスコアでしたemoticon-0142-happy.gif 
(ピッピはまだ子供なので検査は出来ません。)

 カーリーを愛して止まない彼らのカーリーへの情熱に
いつも私達は感動させられています。
 ピッピのジーちゃん&バーちゃんです↓emoticon-0109-kiss.gif
f0326141_19022339.jpg
 その他遺伝学の学者先生講義もあったそうだ。


 次のセミナーは 2018オランダ で開催される。

 いーなぁ〜行ってみたい。世界中の巻き毛ファンを見てみたいemoticon-0115-inlove.gif
(犬を飼う前オランダへは何度か行っています。大好きな国です。)
 
 カーリー・クラブ of Japanではないが 日本には”巻き毛倶楽部”があるのだよemoticon-0165-muscle.gif
 いつの日か カーリーのセミナーに日本のカーリークラブが参加したらスゴいよなぁ。




[PR]
by mamashio | 2014-11-09 19:22 | Curly Coated | Comments(0)